阿蘇でやる異業種交流会
【概要】
この会は色んな業種の色んな話を肴にザッと呑もうという会です。「バカ楽しい」に主題を置いてます。
誰でも参加できますが、主題を考慮し、以下のタイプはお断りしています。

@話題が常に暗い人(自分の事をインテリだと思っている系)
A勧誘する人(呑み会を仕事の延長線だと思っている系)
B酒癖の悪い人(急にブルースリーっぽくなる系)

また、異業種交流会なので業種の片寄りは極力避けます。上記に合致しなくてもバランスや人数の上限でお断りする場合があります。
知らないってワクワク。ワクワクの話で美味しい酒を呑みましょう。


【次回の交流会】
日:5月3日(水)
時:正午〜日没
場:阿蘇カラクリ研究所


同級生のインテリ女史(愛知県在住)が僕と呑むのはつまらないオーラを出すので企画します。同伴の旦那さんも凄く頭がいいです。頭のいい会話を楽しみたい方、是非ご参加下さい。バカ話は僕が一手に引き受けます。

さて、交流会の内容は手作り屋台で食って呑む、それだけです。肴はおでんと焼き物少々、オールシーズン不変です。
会費は大人2000円(飲み食い放題)です。手土産は断りません。ありがたく頂きます。
準備の都合がありますので前々日までに参加表明をお願いします。
屋台の上限大人11人で募集を打ち切ります。
大人6人集まらなかった場合、流会とします。
【過去の異業種交流会】
2017/04/15 阿蘇カラクリ研究所 参加者10人 *ママ呼ぶ会
2017/02/25 阿蘇カラクリ研究所 参加者11人 *ママ呼ぶ会
2016/11/03 阿蘇カラクリ研究所 参加者12人(+子供5人)
2016/08/28 板東さんち 参加者12人(+子供12人)
2016/05/26 阿蘇カラクリ研究所 参加者7人(+子供9人)
2015/10/31 阿蘇カラクリ研究所 参加者11人(+子供11人)
2015/04/04 阿蘇カラクリ研究所 参加者7人(+子供8人)
2015/02/11 阿蘇カラクリ研究所 参加者8人(+子供5人)
2014/10/26 阿蘇カラクリ研究所 参加者12人(+子供8人)
2014/09/07 阿蘇カラクリ研究所 参加者10人(+子供7人)
2014/07/13 阿蘇カラクリ研究所 参加者9人(+子供7人)
2014/06/21 阿蘇カラクリ研究所 参加者8人(+子供7人)
2013/09/30 西巌殿寺 参加者4人
【参加者の仕事一覧】
「阿蘇温泉病院」の検査技師
「阿蘇茅葺工房」の茅葺職人
「阿蘇カラクリ研究所」の作る人
「阿蘇山西巌殿寺」の住職
「阿蘇ネイチャーランド」のインストラクター
「アダルトビデオ制作会社」のディレクター
「いまきん食堂」の重鎮
「移動本屋」をしながら雑誌を作る人
「エーエスデー」の社長っぽい社長
「エスユーテクノス」の装置技術者(社長)
「お茶のナカヤマ」の乾燥請負人
「おやまのパンだっこ」のママ
「外資系の掃除機屋」で修理担当の中年
「影沢屋」の味噌職人
「河浦高校」から天草を盛り上げようとしている教師
「神主見習い」の若いお兄ちゃん
「工藤灌水設備」で酒を呑む担当の人
「九州スポーツ」の記者
「熊本現代美術館」の学芸員
「熊本放送」のディレクター
「グリーンピア南阿蘇ラウンジ」のママ
「KDDI」の無線技術者
「ゲストハウス阿蘇楽」のママ
「地獄温泉」三兄弟真ん中の人
「地元の百貨店」で秘密の仕事に従事する人
「障がい児専門の保育師」をやってる豪快同級生
「シンフォニアテクノロジー」の振動技術者
「スナック・マスカット」のママ
「専業主婦」という名の職人
「大工さん」という名の職人
「デイリーポータルZ」の記者
「デイリーポータルZ」の編集長と奥様
「田楽の里」の怪しい店主
「東京エレクトロン九州」の装置技術者
「トミーズアンティークショップ」のバイヤー兼ガラス職人
「農家」を始めた福島の人
「パンダイゴ」のパン職人
「ビストロ蛮」のオーナーシェフ
「日立製作所」で列車のエアコンを作る人
「PTA会長」に燃えてるお医者さん
「ひとよし応援隊」という名の走って呑む人たち
「平田医院」の看護婦さん
「フリーのイラストレーター」を名乗るゴツい人
「ふるさと創生」の森林インストラクター
「ほか弁」で働く元ヤンキー
「保険屋」を名乗るフリーター
「本田技研工業」のバイク技術者
「幻の椎茸204」担当の役人
「丸美屋」で納豆を売る人
「南阿蘇さくら鍼灸マッサージ整骨院」の看板娘
「南阿蘇原眼科」のダイエットリーダー
「村岡商店」という名のリポーター
「村上養魚場」の淡水魚マスター
「村上養魚場」の淡水魚マドンナ
「役所」から天草を盛り上げようとしている役人
「安川電機」でサーボモーターを作る人たち
「陽光理研」で光学機器を売る人
「旅館・金魚屋・珈琲屋」移り気な天草の人
「臨床工学技師会」の重鎮