阿蘇カラクリ研究所(アソカラ)

設計製作事例集
製作事例はフェイスブックに載せています。それぞれにコメントを入れる事ができます。「いいね!」ボタンを押すと更新した際に連絡が飛ぶようになるそうです。詳しい事は分かりません。テスターで追えないものには興味が湧きません。
弊社保管品と記載のモノは手元にあります。販売も可能です。
(285)護摩木スタンプマシーン2
4年に1台しか売れないオリンピックみたいなマシンです。(前作製番166)
今回は印影が梵字だったのでイラストレーターが使える人に梵字をデータ化してもらいました。
動画はこちらをご覧下さい。
(284)電動ロールアップバナー
 *弊社保管品・持ち出し可
ロールアップバナーを電動引き出し式で作りました。捻り板金「ねじねじ」の送り構造で一番上まで引き出し、下りは適度な制動を加えつつモーターフリーで落とします。じっとしてるより遥かにインパクトがあります。上りのBGMに大都会(クリスタルキング)を流すと最高です。
動画はこちらをご覧下さい。
(283)愛搬送マシーン3「ラブレターフロム私」
 *弊社保管品・持ち出し可
手動版の愛搬送マシーンが世の中の病んだ人たちに大ウケだったので調子に乗って電動版を作りました。ムダにBGM付きです。
詳細はこちらのページをご覧下さい。
(282)ショーケース用カバー
知り合いの居酒屋がショーケースを作りました。氷の上に肉や魚を置いて新鮮アピールするそうです。が、空調の風で氷が溶けて残念な絵に。
「カラクリ屋どうにかしろ」「善処します」てなわけで樹脂カバーを付けました。焼き台越しにトングでカバーを持ち上げ、ビンビンにカッコつけながら食材を取るそうです。ヤケドしろって念じてます。
(281)愛搬送マシーン2
 *八女の居酒屋にプレゼント!

商売繁盛の基本は夫婦仲睦まじき事だと思います。よって若い夫婦の開店祝いに「愛搬送マシーン2」をプレゼント。愛と食材を特許技術の捻り板金がムダにゆっくり運びます。
活用動画はこちらをご覧下さい。
(280)展示会用寸劇ボックス「愛慶応」
リニアモーターに乗ったリスと2体のロボットが動画に合わせて会社案内するマシンです。
呑みながら「こういうの面白いんじゃない?」って話してたら段々興奮し、結局作ってしまったという酒呑みにありがちなパターンです。むろん赤字です。
動画と紆余曲折はお客様の事情で夏の終わりに載せます。
(279)電動ドリル用ウインチ回転ツール
消防ホースを上げ下げするのに手動ウインチをたくさん回す必要があって「ドリルで回したい」という要望が出ました。ウインチは役場の支給品で勝手に改造できないのでコの字の引っ掛けツールを作りました。
使えます。最高です。でも作って気付きました。稼働率が低すぎます。年数回しか使いません。やがてゴミになるでしょう。動画はこちらをご覧下さい。
(278)スパイラル式・球体垂直搬送機
 *弊社保管品・持ち出し可
球体を垂直搬送させる構造展示物です。
バカみたいに見えて意外と画期的で、スパイラルの溝とパイプの内壁を使って垂直搬送します。次の球体が来ないと排出されないところも見て欲しいです。
この機械、実験しながら楽しくて「四女の遊具に最高だ」とホースを付けてベットの隣に置きました。うん。全く興味なしでした。
動画はこちらをご覧下さい。少年は絶対興奮すると思うけど、残念、ウチには男の子がいません。
(277)垂直落下実験ジグ
ゴム紐をゆっくり真っ直ぐ落下させる必要があって作りました。手でやると震えてうまくいかず、ボール盤も回転方向のガタが殺せず、仕方なく転がってる部品で作りました。
打ち合わせと設計ばかりしてても製品開発は前に進みません。ジャンジャン実験し、早めに判断するパターンが結果としてお得です。
(276)裏ごしモーター「MYT-2」
鍋混ぜ作業をモーター化(製作番号269)した青年が今度は「裏ごし作業をモーター化したい」と言い始めました。一日5分の作業らしく「それぐらいは手でやったらどうか?」と言ったのですが単純作業は全て電動化したいそうです。
裏ごし器はムーランと呼ぶそう。それを買ってハンドル打ち切ってオルダム形カップリングでモーターの回転を伝えました。
青年の厨房はモーターだらけになるでしょう。
(275)愛あふるる看板
 *弊社保管品・持ち出し可
お客様から頂いた大人のゴミを使って愛あふるる看板を作りました。発火しそうな往復運動(なんと両手)とシュールな絵面が魅力です。
個人的にこういうの大好きです。ずっと見ていたいけれど連続10分動かすとモーターが焼けます。スペックギリギリで動いてるところも最高です。
動画はこちらをご覧下さい。
(274)横向きの機械を縦向きに改造する
横向きで使う結束機を縦向きに改造して欲しいと言われました。
「機械ごと引っくり返したらどうですか?」
「なるほどー!」
引っくり返しても動いたので、そのままL字の板金に引っ付けて納品しました。
尚、板金が華奢過ぎて結束機がグラグラ揺れました。こりゃマズいと思ったけれど揺れて逃げるからエイッて押し当てOK、作業性がグッと上がりました。
何でもやってみるもんです。
(273)「とにかく身ひとつで来い」という仕事
出張は何が大変って準備が大変。その点「身ひとつ」という言葉には得も言われぬ魅力があり、何をやるのか分からない感じも最高です。
(予定が空いてたら)作業着持って駆けつけます。ただし2着しかないので最大3泊4日でお願いします。尚、アソカラは寂しがり屋の退屈嫌い。暇になったらドロンします。
(272)山の上の吊り下げ台
阿蘇山のてっぺんに吊り下げ台を設置しました。お祈り用の布を吊り下げるそうです。
尚、ここは国立公園ど真ん中、基礎を打っちゃいかんらしくスパイラル杭で固定しました。
観光地の作業は中断続きで大変。次から次に話し掛けられ、観光客50人ぐらいに「ブランコですか?」って聞かれました。
(271)オリジナル内祝い「開運母乳発電器」
 *弊社保管品・持ち出し可
お祝いを頂いた方にお返しせねばと内祝い製作に励みました。やっぱ内祝いは手作りが一番です。
右の乳首をクリクリ回すと左の乳首から煌く母乳が飛び出します。「どう凄かろ?」三女(11)に見せたら「キモいから消えて」と言われました。
内祝いは手紙も重要。恩着せがましくこんな手紙も添えました。お父さん頑張ります。
(270)古い電話機の改造
交換手がいた時代の古い電話機を渡されました。
「死んだペットと交信するからレバーをクルクル回したらチンチン鳴るよう改造して」
意味不明だけど意味不明が大好きです。チンチン鳴るよう改造しました。
「・・・」
これ以降はミステリーゾーンなので踏み込めませんでした。
(269)鍋混ぜモーター「MYT-1」
近所のアイデアマンが「鍋を混ぜる時間がもったいない」と言いました。混ぜるのを機械にやらせて別の仕事がしたいそうです。
試しに攪拌用スクリューをギアモーターでゆっくり回したら手離れも然る事ながらスープを冷ます時間が1/3になってビックリ。
「これはいい!完璧だー!」
工夫と実験は少年の友達、楽しそうなアイデアマンが良かったです。
(268)道子呼び出しボックスU
 *弊社保管品・持ち出し可
赤ちゃん優先の嫁が呼べど叫べど反応しなくなりました。じっくり観察していると声のボリュームは関係なく赤ちゃんの泣き声だけ反応するようです。「これだ!」という事で道子呼び出しボックス(製番185)をリニューアル。リモコン押すと赤ちゃん飛び出し泣きだします。
動画はこちらをご覧下さい。
(267)うちの四女「菜穂」
 *弊社保管品(非売品)
お客さんに「今度の傑作は製作事例に載せんの?」って聞かれました。四女の事だそうです。なるほど。嫁との合作だけど確かに製作事例です。
上の三姉妹は創業前の作なので四女だけ載ります。
四捨五入したら孫の気分です。
(266)接着剤塗布装置U
6年前に作った機械(製番90)のリニューアルです。ノズルがウィーンと動いて並べた部品に接着剤を塗ります。おもしろい事は何もありません。たまにはおもしろくない事をしないと飯が食えません。
(265)囲炉裏用ビニールハウス
 *弊社保管品・持ち出し可
前作を活用すべく呑み会を企画したら寒過ぎてムリでした。よってギューギューのビニールハウスを作りました。これ、大変暖かく雰囲気抜群、呑み会に最適なのですが煙過ぎて目をやられます。改良の余地がありそうです。

*改良の過程はこちらをご覧下さい。
(264)屋外用移動式囲炉裏
 *弊社保管品・持ち出し可
知り合いから囲炉裏を頂きました。むろん自宅に置き場所はなく、室内使用は嫁が反対なので、架台とキャスターを付け屋外用に仕上げました。MAX8人で宴会できます。
仕事用の設備は増えないのに宴会設備だけが日々充実していきます。残念です。
(263)お犬様吊り下げ器
近所の青年が物凄く興奮し「世紀の大発見」と叫びました。愛犬を腹から吊り上げると大人しくなるそうです。確かにこれを作って吊り下げたら青年の愛犬は大人しくなりました。で、「これは凄い」という事で他の犬に試したら持ち上げた瞬間暴れて噛まれました。売るためには健康食品同様「効果には個犬差があります」って小さい字で記載する必要がありそうです。
(262)電子回路実験キット
 *弊社保管品・持ち出し可
電子回路の詳しい人に話を聞くと全員言う事が違ってたり、言ってる事が意味不明なので、とりあえず言われた通りの回路を作って実験してます。
今後もこの不毛な活動は続くと思われ、繰り返すであろう部分は整列、キット化し、サッと実験できるようにしました。
「君はちゃんとするところを間違えてる」
はい、よく言われます。
(261)原付用カーナビホルダー
車に登載しているカーナビ(ゴリラ)を原付にも搭載したくアルミを削ったり曲げたりしてカーナビホルダーを作りました。バイクをバラして車体に固定したので約半日かかりました。
「まさか市販品はないよな?」
作った後に調べたらメチャクチャかっこいい量産品が二千円で売ってました。
自作というのはやればやるほどゴミみたいなビジュアルになります。でも、やればやるほど愛しくなるから困りものです。
(260)とにかく仕上げる仕事
だいぶ前からチームでやられていたプロジェクトに途中から参加しました。最初に与えられた仕事は「ソフトだけ作れ」実際フタを開け、現場に行って分かった仕事は「とにかく仕上げよ」こういう仕事を一人でやっていると話が違うは日常茶飯事、美味しいお酒と指定の工賃が頂けるなら何でもやります楽しみます。
(259)現品合わせの強引ブラケット
生産国やメーカーが違うと色んなモノが微妙に合わないようで「コレとコレを一緒に使えるようにして欲しい」という要望をたくさん頂きます。
今回は買ったばかりのアタッチメントがカメラに合わないとの事で現品合わせで強引に合わせました。
この手の仕事は「サッとできそうだから激安で頼む」と言われがちですが、調査、設計、加工、調整と意外に時間がかかります。従いまして農家さんが口癖のように言う「ジャリ銭でやって」これは禁句です。気絶しそうになります。
(258)ててんご発電機
 *弊社保管品・持ち出し可

「発電に活かせるムダで安定的な動力はないか?」
ずっと探してました。で、ハンドスピナーに夢中の若い集団を見、「これだ!」と叫びました。学生はててんご(熊本弁で手遊びの意)がしたくてたまらないのです。一つだと4Vぐらいしか発電しませんが、二つ直列に繋げば8V、三人寄れば文殊の知恵DC12V、なんと車載器具が動きます。
孤独な遊具はもうたくさん。これは友達の輪が深まり、且つ実用的です。動画はこちらをご覧下さい。
(257)ニブラ式・薄板円形切断機
 *弊社保管品・持ち出し可

ハブダイナモ水車の側板を作るのにケガいてハサミで切りましたが「これはムリだ」という事で簡単な切断機を作りました。いい感じで丸く切れるようになりました。
水車に関しましては問い合わせが多いので専用ページを作りました。これを参考に自分で作って下さい。どうしても作れない場合はアソカラで買って下さい。
(256)水車式・小型水力蓄電器
湧水地を持つ友達からの依頼で作りました。どのくらいの水量でどのくらい発電するか分からないので、とりあえずΦ300とΦ400の水車を作りました。共に片手でヒョイと持てます。
これから土木で回転数を追い込んで、どのくらい発電するか実験していきます。
(255)メッセージヘルメット「何も言えなくて…僕」
 *弊社保管品・持ち出し可

高専の先生から流れる文字盤の組立キットを頂きました。せっかくなのでヘルメットに固定し、嫁や子供に無言のメッセージを送りました。気持ち悪くてウザいそうです。
動画はこちらをご覧下さい。
(254)のぼりを持つ人型看板「カラクリ君」
 *弊社保管品

十周年を祝って新しい看板を作りました。
常設が嫌だったので出したい時にのぼりを持たせる人型看板にしました。必要な時に必要な案内を出す事ができます。更に顔のチェンジも可能になりました。気分に合わせて看板の雰囲気を変える事もできます。
ダラリと下げた足は風に揺られてぶーらぶら。アソカラの背骨、自由な心、少年の心を表しています。
寸法は僕を測って作りました。作って分かりましたが、どんな顔を付けてもバランスが悪いです。今さらですが己の体型を知って泣きそうです。
顔コレクションはこちらをご覧下さい。
(253)R2-D2っぽい乗り物「S太郎」
 *弊社保管品・持ち出し可

甥っ子の依頼で作りました。これが出来上がるまでの顛末はこちらをご覧下さい。
大人も乗れます。子供は二人で乗れます。バイクや車で引っ張ったり親が押したりして動かします。動きながらブンブンスイングできます。
弊社マスコットとして庭先で朽ち果てる予定です。
(252)極小ワーク用ロボットハンド
小さくてメチャクチャ掴みにくいワークを1個取りでサクサク掴んで整列させたいという事で開発しました。
ロボットは同じ場所へピタッと行くけど僕の手は震えて実験にならず色んな人から「アル中ですか?」と言われました。小さいモノを狙うと人は手が震えるのです。試しに外野にやらせたら全員震えて安心しました。
(251)中荷重用スイングテーブル
実験がしたく、こういうモノを作りました。実験は数秒で失敗に終わりました。大赤字でした。
「こんな事をしてるから僕の生活は豊かにならない!」
数秒でゴミは悔しいので転がってたエロ助の顔をスイングして遊びました。
「悔しい!悔しいけれど面白いじゃないか!面白いぞ!豊かな時間をありがとう!」
人生について考え始める年頃です。スイングの動画はこちらをご覧下さい。
(250)なんちゃってクリーンルームの製作
かなり巨大なクリーンルームを作りました。図面描いて、フレーム組んで、ビニール貼って、FFU乗せて、二重カーテンの入口作って、エアシャワー置いて・・・。
工程は本格的ですが、その全てがなんちゃって品質です。
(249)灰ふるいプルプルマシーンの実験
近所の坊様曰く、香炉に線香を刺す時スッと刺さらないとイラッとするそうです。原因は「線香やマッチが燃えきらず灰に残ってしまうから」だそうで、定期的にふるいにかけるそうです。
「この作業がマジで疲れる!たまにしか使わんけど楽にふるえるマシン作って!」
灰の事なんて今まで考えた事なかったので、まずは物性チェックの実験をしました。
「なるほど!」
やはり失敗しました。動画はこちらをご覧下さい。
(248)パラソルショルダー「日陰の二人」
 *弊社保管品・持ち出し可

パラソル付きヘルメット(製番246)で失敗し「開発ヲ断念ス」と書いたら理系の人からバカにされました。
「悔しい!」
何としても見返したくショルダータイプで作り直しました。
人間大事なモノは左に置くそうです。左に固定したのでハンズフリーの相合日傘になります。
開発レポートはこちら(下の段)をご覧下さい。
(247)勝手に手作りハンドスピナー
 *漬物屋の子供にプレゼント!

クルクル回すだけのハンドスピナーというオモチャが流行ってるそうです。
「欲しい!買って!」
娘が言うので急いで作りました。が、欲しいモノとは違うらしく「いらん」そうです。
動画はこちらをご覧下さい。
(246)パラソルヘルメット「常に日陰の人」
 *呑み友達の還暦祝いでプレゼント!

あったらいいなをカタチにしたく開発に着手しました。なぜ今この世に存在しないのかよく分かりました。
開発レポートはこちらをご覧下さい。
(245)三輪バイク旅仕様改造
 *弊社保管品・持ち出し可

20万キロ以上走ったカブ50と何キロ走ったかよく分からない三輪原付を交換しました。立派な荷台があるので、リュック、テント、寝袋、シルバーマット、カセットコンロ、鍋、食器、焼酎、太陽光パネル、バッテリー、インバーターが乗るよう改造しました。
旅に出る準備は万端です。暇になったら即旅立ちます。
(244)エアフラッシュマシン
コンベア出口をセンサで見張って強烈エアを吹きかけます。蒸気に濡れたペットボトルの大事な部分をピンポイントで乾かすマシンです。
マシンの名前がいけなかったのか、僕を見つけた若いパートさんが「インチキ研究所」って叫びました。
「インチキ違う、カラクリです、エアフラッシュマシンを納品に来た阿蘇カラクリ研究所です、僕の事うさん臭いと思ってますか、思ってますね、まぁいいでしょう」
笑って流しましたが密かに傷付いた事を告白します。
(243)ラチェット付き銅管巻き取りジグ
超低速ブレーキ付き旋盤でテンションかけつつ銅管を巻くという職人作業がありました。
「職人辞めたからやってよ」
「やる」と返しましたが旋盤持ってないし加工屋も請けてくれません。仕方がないのでそういう感じの手回しジグを作りました。それを単管にガッチリ固定し、嫁と二人えっちらほっちら巻きました。
文明人が嫌がる一回こっきりの原始的作業が大好きです。夫婦の絆が深まって大満足です。
(242)電力独立型廃車活用秘密基地
 *弊社保管品
廃車セレナの中身をほじくり出し、僕専用の秘密基地を作りました。四人家族がギューギュー寝れる広さです。ついでに太陽光パネルとバッテリーを付け電力会社からポヤッと独立。文明から僅かに浮いた感じが男の秘密に拍車をかけます。当面お客様用宿泊所として活用予定でしたが、今のところ三女の遊び場になってます。
「秘密を目立つ所に作っても秘密にならんでしょ!」(三女の指摘)
家族から丸見え、寂しがり用秘密基地です。
(236)転がるラブチェアー
 *弊社保管品・持ち出し可

作ろうと思って作ったのではなく、作るに至りました。詳細はこちらのページをご覧下さい。
転がしてる動画はこちらをご覧下さい。
(234)お一人様用5052ホットプレート
 *弊社保管品・持ち出し可

温度制御付きの高級PTCヒーターが余っていたので端材のアルミ板(A5052P)に固定し、一人用ホットプレートを作りました。消費電力12W(通常ホットプレートの1/100)超省エネですが豚バラ1枚焼くのに5分かかります。デブのチョイ呑みにピッタリです。
暗い部屋で一人こうして呑んでると寂し過ぎて死にたくなります。
(233)大ピンチ排泄システム
 *弊社保管品
地震で避難していたおばちゃんが「非常時は不思議とお通じがいいのよぉ」って言ってるのを耳にして、こういうのを作ってみました。文字で説明するのが難しいのでこちらの動画をご覧下さい。
(226)名刺交換マシーンU
 *弊社保管品・持ち出し可
地震で名刺交換マシンが壊れました。半年気にせず、なくても困らず、正直どうでもよかったのですが、ふと「次を作らなきゃ!」っていう衝動に駆られ、勢いで2号機を作ってしまいました。前作に比べ体積比1/16になってます。機能は全く変わりません。前作が如何に無駄だったかという証左です。
動画はこちらをご覧下さい。名刺交換が苦手な人には大変使える逸品です。
(225)元気だ熊本おみくじマシーン
 *弊社保管品・持ち出し可
チャリティー用に熊本っぽい抽選機を作りました。熊本の音楽に合わせ、クルッと回ってポンと押します。
こちらのページをご覧下さい。
(224)後付けセンターガイド「かなえ」
 *弊社保管品・販売中
動噴による農薬散布の際、リールをトラックの横に引っ掛けてホースをじゃんじゃん引っぱるそうです。
「途中で絡まるったいね、試しにガイドば作ってよ」
農家のリクエストにお応えし、色んなガイドを作って実験してみました。「俺も欲しい」という方がいらっしゃいましたら是非こちらをご覧下さい。実験風景の動画はこちら、活用風景の動画はこちらです。
(220)目視XY手押しZのポンチテーブル
 *弊社保管品
熊本地震でフライス盤が転倒し、デジタルスケールが全部壊れてしまいました。壊れたから加工できないとは言いたくないので目視確認XYテーブルを作りました。Z軸はバネで引っ張られたモーター(センタードリル回転)を手で押し込みます。穴径はボール盤で追います。ザッとした加工向けですが、ハイトゲージや差金でやるより3倍は速いです。
デジタル全盛時代にアナログ回帰中のカラクリ屋です。
(216)ペダルペール用低床台車
 *弊社保管品・販売中
病院用汚物回収台車(製番204)をブラッシュアップしました。アップなのに実際やった作業は部品を削ぎ落とす事で骨と肉がボリュームダウン。これにて色んなペダルペールに対応できるようになりました。更に前面のフレームがなくなって踏みやすくなりました。
病院だけじゃなく色んなところに使えると好評で、ラブホテルの清掃係に売れました。何だか興奮しました。
(211)皮むきモーター「しまちゃんX」
 *弊社保管品・販売中
「大ヒット!」と言うても、延べ十数台しか売れてないしまちゃんWが2800円も安くなりました。「国産モーターは変えずにチョットでも安くせよ!」お客様の無理強いを受け、見た目と安心感をかなぐり捨てました。元々安っぽかったのに更に安っぽくなって、もはや皮むき機と呼ぶにはおこがましく、皮むきモーターと名を変えて販売継続です。
詳細はこちらをご覧下さい。
(203)乗用遊具「シャイニングスター」
 *弊社保管品・持ち出し可
農機具メーカーから乗用草刈機の乗用部(中古)を頂いたので乗れる遊具を作りました。2階席に子供が6人乗れます。運転も簡単で4歳児でも運転できます。
遊具の名前は「国分太一のおさんぽジャパン」という番組が付けてくれました。付けたもん勝ちです。
詳細はこちらのページをご覧下さい。
(197)イベント用デジタル抽選機「ロボダッピ」
 *弊社保管品・持ち出し可
マジメな仕事でデジタル表示を眺めていたら、こういうモノが欲しくなりました。ロボット型デジタル抽選機です。これ、単なる抽選のみならず、おでこの看板とソフトを入れ替える事で、二人のラブラブ度を測ったり、あなたの能力を推し量ったりします。むろん適当です。
デジタルシステムもロボットっぽくする事でかわいくなります。ロボダッピは制作者と一緒で寂しがり。動画はこちらをご覧下さい。
(191)高橋名人養成マシン
 *弊社保管品・持ち出し可
棚を整理してたらカウンタが出てきました。ふと昔の憧れを思い出しました。
僕はスターソルジャーが好きでした。高橋名人になりたいと思ってました。夢は子に託しました。子を鍛うべく高橋名人養成マシンを作りました。
家族は高橋名人を知らんと言います。1秒間に16回もボタンが押せる人です。30秒だと480回。名人の凄さが分かりました。動画はこちらをご覧下さい。
(190)樹脂板を美しく曲げる道具
 *弊社保管品・持ち出し可
ムダに道具を作りたがる性分です。
「曲げ幅が広くて曲げられん」と馴染みの加工屋さんから仕事を断られました。ならば自分で曲げようと簡易曲げ機を作りました。美しく曲がりましたが稀にしか使わないので間違いなく無駄銭です。
使いたい人にレンタルします。使い方はこちらの動画をご覧下さい。レンタル料は焼酎一本です。
(183)下半身ポスト
 *弊社保管品・持ち出し可
五年ぐらい放置されてたマネキンの下半身が郵便ポストになりました。末永く活用したいと思います。
詳細はこちらの記録をご覧下さい。
(174)リアルいいね!カウントマシーン
 *弊社保管品・持ち出し可
ネット上のそれじゃなく、リアルな世界の「いいね!」をカウントする機械です。リアルゆえ「だめね!」の選択肢も用意しました。ムダにハンドが飛び出します。
アンケートは面倒だけどボタン押すだけなら通行人も大丈夫。試食会、展示会、講演会、色んな場面の反応調査にピッタリです。
動画はこちらをご覧下さい。
(157)おもひで屋台「昭和歌酔」
 *弊社保管品・持ち出し可
歌番組を見て屋台が欲しくなりました。
「こういうのが欲しいなぁ、こういう席で呑みたいなぁ」
チラシにスケッチ。次の日には図面を描いてアッという間に出来ちゃいました。
製作過程はこちらをクリック。
ご利用に関する詳細はこちらをクリック。
(153)防犯システムをパワーアップ
 *弊社保管品・持ち出し可
物騒な世の中なので弊社防犯システムをパワーアップさせました。センサ・光・声・動き、それに見た目で守ります。
動画はこちらをご覧下さい。
(151)アートに挑戦「公園の母」
 *弊社保管品・持ち出し可
泣ける景色と遭いました。携帯ばかり見て子どもを見ようとしない公園の母です。
悲しくなって、怒りが湧いて、ロボット風オブジェを作りました。初めてのアート。素人の挑戦です。
詳細はこちらをご覧下さい。
(146)小さめサイズの歩く看板「キモテクミニ」
 *弊社保管品・持ち出し可
大好評の歩く看板[製番61]が巨大で持ち運び困難でしたので小さめバージョンを作りました。
カウンターや机の上に置けます。
動画はこちらをご覧下さい。
(143)図柄合わせゲーム「目おしでポン!」
 *弊社保管品・持ち出し可
転がっていたモノを色々組み合わせ、超シンプルな遊具を作りました。適度に難しいので意外と盛り上がれます。
動画はこちらをご覧下さい。
この動画はメカの紹介というより人間ドキュメンタリーです。ぜんぜん揃わず怒り狂う三女(7)を軸に編集しています。
(115)リアル3Dテレビ「悪雄」(アクオス)
 *弊社保管品・持ち出し可
近所の子供たちから「たまには役に立つモノを作って」と言われました。「例えば?」と返したら「3Dテレビ」と言うのでリアルな3Dテレビを作りました。異論反論あるかもしれませんが間違いなく3Dです。
悪いオッサン。悪雄。AQUOS。アクオス。
寝た子も起こす恐怖の動画はこちらです。
(95)ストレス発散に最高「シャンシャンマシン」
 *弊社保管品・持ち出し可
以前から作りたかった鈴を鳴らすマシンです。
なぜか分からないのですが中学生ぐらいから鈴の音が好きで、それを聴くとテンションが上がります。そういう人、意外に多いと思って作りました。
一人でこれ動かしてランバダ聴いて踊ったら、案の定、至高の瞬間到来。で、気付きました。至高の瞬間って見られたら恥ずかしい時に訪れるのですね。
(76)センサで見張る近代的案山子「待ち武者」
 *弊社保管品
鳥獣対策は農家さん永遠の課題です。特にサルは打つ手なく野放し状態でした。
この試作品は認識されている事を認識させて追い払う全く新しいタイプの近代的案山子です。
効果抜群。見た目もインパクト満点。この存在感は間違いなく畑のランドマークとなるでしょう。
詳細はこちらのページをご覧下さい。
(61)歩く看板「キモテクボード」
 *弊社保管品・持ち出し可

前々から「あったらいいな」と思っていた「歩く看板」を作りました。気持ち悪いほどリアルなので子供は泣きます。通りがかりの老人は「夢に出てくる」と言って逃げました。
色んなイベントに活用したいと思います。イベント出張もできます。
(33)アルミ材側面仕上げ機「ミチコがポン♪」
 *弊社保管品
「端材の側面をフライスで仕上げる」という作業がマジで面倒臭かったため、心許ない身銭を切り、意を決して作りました。半分は購入品、半分は手持ち品です。コンセプトは嫁にも使える設備。スイッチ1個で操作します。端材をシリンダストッパに突き当てクランプし、スイッチ押せば一面綺麗に仕上がります。フライスでやるより圧倒的に速く、何と言っても嫁に仕事が振れます。
プロの現場でも使える設備だと思います。マシニングの横に置いといて、チョチョイと4F材ができれば、作業効率はグンと上がります。
(31)ハンドプレス用ベンダー「チョッカ君」
 *弊社保管品・販売中
ハンドプレスやシリンダで押して使う高剛性ベンダーです。幅200ミリまでの板金を直角に曲げる事ができます。
小型ですので使うときにサッと出し、サッと使ってサッとしまえます。押す方法はお客様で考えて下さい。
社内にありますので現物の確認ができます。
リピート製作が可能です。詳細はこちらをご覧下さい。

「まだまだ見たい」という方は下をクリック!

○ 製番201〜300のお蔵入り事例 ○

○ 製番101〜200のお蔵入り事例 ○

○ 製番1〜100のお蔵入り事例 ○


トップページに戻る