気が合う旅人と美味い酒が呑みたい
格安宿(ゲストハウス・ライダーハウス・とほ宿・ユースホステル)と勘違いしないで下さい。ここは呑み相手の募集ページです。
阿蘇カラクリ研究所は十代から旅人で今現在も旅人です。
旅の醍醐味、面白味は運が転がす偶然と一夜限りの恩にあり、恩は旅の通貨です。こちら毎年旅立つ身、立てば立つほど膨らむ負債。返さにゃ次の期待が持てず、通りすがりに声掛けます。
「飯食え!酒呑め!下向くな!そうか!そうです!さようなら!」
あれやこれやが気に食わず、恩を抱えて次の旅。
そう…。
阿蘇カラクリ研究所は気が合う旅人に恩返しをしたい。
旅って何ですか?
携帯とか仕事とか立場とか、そういうもんに縛られていいものですか?
ママに電話する旅人。リアルタイムでブログを書く旅人。写真を撮りまくる旅人。旅をアピールする旅人。娑婆を語る旅人。
いけない。それはいけない。旅は非日常。日常を捨て、しがらみを捨て、恥を捨て、パッパラパーで知らない街をゆく。だから会う。だから生まれる。それが旅。
記録は大事。記録は楽しい。それは重々分かってます。分かっているから言わせて下さい。楽しい記録は帰ってやろう。
旅はすぐに終わります。日常はすぐそこに迫ってます。旅のカケラは日常で引っ張り出しゃいい。光があるから闇がある。日常があるから非日常がある。旅のカケラは日常でこそ光ります。
阿蘇カラクリ研究所は旅人ゆえ旅人に会いたい。旅の最中は歌が沁みる。分かっているからあの頃ボックスを使いたい。旅人は「旅人の心」に恩返しがしたいのです。

以上…。上の文章にグッときた方は気が合うかもしれません。下の募集要項をご覧下さい。イラッときた方は読まずに退避下さい。

【募集する人】
お酒が呑める健康な旅人

【応募資格を満たさない人】
@人生において「酒癖悪い」と3回以上言われた人
A昭和歌謡を聴いてもジンとこない人
B観光、ツアー、お買物、それに心が躍る人
C常に論戦・論破したがる学者肌の人
D自らの好奇心を「知的好奇心」だと思っている人
Eマシンガントークを褒め言葉だと思っている人
F目を見て挨拶・会話ができない人
G日本語が全く話せない人(通訳がいればOK)

【募集人数】

三ヶ月(季節毎)に一組程度

【接待内容】
酒と肴を出します。一緒に呑みます。語ります。
エアコン装備「あの頃ボックス」に泊まれます。(雑魚寝)

【接待を受けるための超面倒臭い流れ】
生きる醍醐味を読んで私の人と成りを理解下さい。その上で一緒に呑みたいと思って頂けた場合のみメールで打診下さい。
急な計画には対応できません。時間に余裕がある方のみ打診下さい。
打診日に私の予定が空いていたら次の資料を求めます。メール、ファックス、郵送、いずれかの方法で提出下さい。
@旅の計画と旅に対する思いを800文字以上の手書き文章で提出
A泊まる人全員の簡単な説明を提出(写真付きが望ましい)
文章の上手い下手ではなく気が合うかどうかを総合的に判断し追って連絡致します。合格の場合、指定の日にノリノリでお越し下さい。不合格の場合、胸を撫で下ろして下さい。不合格が普通です。社会への適性があります。

【合格となった際の注意とお願い】
・こちらの都合で日程変更をお願いする場合があります。
・18時以降にお越し下さい。BBQなどやる際は別途時間指定致します。
・翌朝はなるべく早く退散下さい。
・子供が3人います。超うるさいです。しつこいです。覚悟して下さい。
・徒歩4分の場所に温泉があります。風呂に入ってお越し下さい。
 *嫁のイメージとして旅人は臭いらしく旅人の私自身それは否定できません。
・もちろん無料です。手ぶら歓迎です。しかし土産は拒みません。

阿蘇カラクリ研究所に戻る